2006年07月26日

ひさしぶり〜

最近は涼しい日が続いてますねぇ、って書こうとしたのに、今日はイキナリ暑い。

ホントに困ったものです。

やっと夏らしくなってくるのかな?


王子は「楽団で出かけたい!」って言ってるけど、果たして実現することやら…。
posted by 某・勘違い at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

昨日辺りから、夏が始まった気がするよ。

先一昨日なんて、外にいるだけでビニール袋が汗かいてたからね。

これが「飽和水蒸気量」なんだなー、なんてひとり納得。


だけど昨日は、もうすっかり夏の空気だったね。


いやぁ、楽しみだ。

夏ってだけでワクワクするよね。いろいろ出来そうな気がして。

それも夏の持ってる錯覚かもしれないけど。

そして、湘南の海の王子コンテストに「王子は」出られなかったけど…。


いろいろ出来ればいいなあ。

でも、夏場の練り歩きは無理だろうなぁ。





チャーリーが。





何の脈絡も無いけど、そんな昨日の空です。


sora.7.14.jpg
posted by 某・勘違い at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

結果

やったぶんだけしか結果は出ないよ何事も。

てことは効果が無いからって、今してることを休んでもダメだよ。

あるいは、効果が出ないなら他のやり方をすればいいわけだ。

とにかくやり続けることは唯一の結果を出す方法だ。





そう自分に言い聞かせて。
posted by 某・勘違い at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

命日過ぎて

命日は生きている人のためにある、って誰かが言ってた。

まあ確かにそうなのかもしれない。

遠藤周作は、「日本には宗教愛のかわりに家族愛が根づいている」って言った。

人によりけりだけど、僕は妙に納得した。


人は亡くなって初めて、病気などの痛みや苦しみから解放される。

だから人間として生きることも修行なんだって仏教は説いた。



「眠っているような顔」ということばを、ドラマなどで聞く。

実際に亡くなった顔を見ると、確かに一見、眠ったような穏やかな顔だ。

だけど、身近な人であればあるほど、そこに至るまでの苦しみを知っている。

だから、どうしてもその顔が「作られた」顔にしか見えないんだ。



本当は、「死」の直前まで苦しかったんだよね?



本当は、痛みに耐える・苦悶する表情を残して、亡くなっていくんだ。

何でもかんでも「キレイ」に作り上げるのは、生きている人間だ。


それはもちろん、やさしさなのかもしれない。

だけどそのやさしさは、誰のためのやさしさ?




僕は一生忘れない。

「死」の瞬間に苦しむ姿、悔しさ、涙。



その瞬間に戻ることが、僕だけの命日。
posted by 某・勘違い at 06:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

アレンジ

お花をいただきました☆

僕の大好きなカスミソウに、白いバラなどのアレンジです。


そうそう、今回のタイトル「アレンジ」は、お花のことですよ。


flower-white.jpg


好きって言いながらも知らなかったんだけど、カスミソウにも種類があるんだってね。

今回のは、ミリオンスターという名前らしいです。


いやあ、奥が深い…。

知ってるつもりでジツは知らないことってたくさんあるんだね。

ましてや、自分が好きなもののクセに、ろくに知らないことだって意外と多いし。

なんか、それって人間関係でも一緒なんだろうな。

長くいる恋人同士や友達同士、ましてや家族でも。



それにしても、花のアレンジも、いろんなことに気をつけるんだって。

たとえば長さ、色合い、広がり、などなど…。


音楽にも言えることなんだろうケド、やっぱりバランスが大切なんだろうな。


この楽器が出てきたら、こっちは引っ込む、とか、

相手がこう弾いてきたら、こっちはその対になる旋律を弾く、とか…。



んー…。

難しいねぇ。

こういうのって、周りの雰囲気や空気を読むのがうまいひとのが上手なのかなぁ。


ふと、そんな気がしてしまった、空気の読めない僕でした。
posted by 某・勘違い at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

工事中A

工事中、といっても、旧ドリフのメンバー2人ではありません。

自宅のことです。


dorifu001.jpg
ちなみに新ドリフのメンバー


今回、自宅から発見されたレコードです。




5月にビッグマイナーチェンジを行ったスバルレガシィシリーズ。

それに負けるとも劣らないモデルチェンジを行っている我が自宅ですが、

今回、いろんなものを泣く泣く引き取りに出しました。



25年近く前からウチにいらっしゃったライティングデスク……無料引取り(byニ○リ)。

30年位ウチで働いていらっしゃるベッド……無料引取り(同じくニ○リ)。

それ以上前から活躍なさっていた本棚……30cm以内に破棄→ゴミの日。

これまでの思い出……プライスレス(やっちゃったこのオチ…)。



構造改革は痛みを伴う、ってホントなんですね小泉さん。



改めて、ウチって物持ちいいなぁって思いましたよ。

もったいないオバケも我が家には出ないことでしょう。


逆に物持ち良すぎて、たたら神にならないよう祈るばかりです。



ともあれ、ものにも感謝の気持ちは忘れないようにしないとね。



錆びたようにガリガリ音出しながらも、いつも動いてくれてありがとう!PC。

フロッピーを読み込まなくなったけど、音を出してくれてありがとう!シンセ。

かれこれ3ヶ月(推定)くらい洗ってあげてないけど、動いてくれてありがとう!車。

休みなんてないけど、動いてくれてありがとう!僕の身体…。
posted by 某・勘違い at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

工事中

ただいま、自宅が引越し並みの工事中につき、ご迷惑をおかけしております。


ある意味、「工事中」っていうか、在庫一掃ってほうが近いかな…。



「セール」の期待は望めない在庫一掃ですけどね。


もちろん引き取りたい方は大歓迎ですが。




ちなみに、ここ数日の口癖は、

「うわぁ…」

です。


あとは、「こんなトコに!」ってのも。




状況を察してくださると幸いです。
posted by 某・勘違い at 02:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ちょっとした発見

先日、とあるオシゴト先に向かう途中、雨が降ってきました。

傘を差し始めながら、ふと振り向いた先に、こんなものを発見。




kikannsya01.jpg




え〜。


普通の住宅街に、なんでこんなものが…。





そのまた別の日。

正確には今月の24日。

これまたとあるオシゴト先で一休みしていたときのこと。

目の前に見える東京スバル○○の店先に、紙が貼られた黒いレガシィを発見。


このテールランプ…。

newregasyi.jpg



今日発表のD型(マイナーチェンジ)だぁ!!




さっそく拡大してパチリ♪


って言っても、僕のこの感動は伝わらないよね…。




おまけに、我が家で見つけたこんなもの。


baseballfamicon.jpg





んー。イマイチ盛り上がらない皆さんのリアクションが伝わってくるよ。

感動を伝えるのって難しいね…。
posted by 某・勘違い at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ふと

真実は、見たいと思うときには見えてこない。

欲しいと思ってるときに、欲しいものは手に入らないのと同じように。


なぜなら、

欲しいと願うとき、そう思う理由と意味を真には理解していないからであり、

真実を願うとき、「真実」の意味が見えていないからである。



byメーテルンリンク(『青い鳥』の作者)





なんて書くと大抵の人は、さも「哲学的だ」とこの言葉を鵜呑みにしようとする。


ジツはこれ、僕がふと思った言葉。

そんなことメーテルリンクが言ったかどうかなんて知っちゃいないよ。


だけど、

メーテルリンクの言葉じゃなく、ただ僕がつぶやいた言葉。

この真実を知った瞬間、輝きを失うようなら、この言葉を真には理解してないかもね。


一切の装飾を剥いでみよう。

何か別のものが見えてくるかもしれない。




追伸。だましてゴメンネ。
posted by 某・勘違い at 00:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

一秒は意外と長い

この前、役所に用事があって出かけた。

何かの受付をしていたおじいさんが、隣に座ってる女性に話しているのが見えた。

通り過ぎさまに、こう言っているのが僕の耳に飛び込んできた。

「ホント、一秒くらい待つ余裕がないのかねぇ。」


それが何を意味してるのかまでは分からなかったし、聞くつもりも無かった。

だけど、このおじいさんが言った、この言葉が妙に引っかかった。

ぱっと見て、第二次大戦は経験しているであろう位のおじいさん。


何に対して、「一秒くらい待つ」のかは分からない。

だけど、忙しいときほど空回りしがちなのは確かだ。

焦っているときほど失敗するのもありがちだ。


ギアのタイミングを、一瞬待ってみた。

変速ショックが少なくなったよ。


振り付けの手の動き、一瞬余裕を持ってみた。

全体が滑らかになった。



その一瞬が命取りなこともある。

だけど、「一秒」待つことで、世界はまた変わるかもしれない。


良かれ悪しかれ。
posted by 某・勘違い at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

桜にまつわるお話

今年も僕は、その女性をお花見に誘った。

「お花見」って言っても、ただ桜の下を散歩するだけだけど。

今年は忙しくて、やっと行かれたときには、もう半分散っちゃってたっけ。


青くなりかけた木を見ながら、バツが悪そうにしてる僕。

それでも彼女は、「きれいだね。」って笑顔で言ってくれた。



歩きながら、ただ、その言葉を繰り返した。




彼女が、最愛の男性と一緒に歩いたこの道を、僕は選んで歩いた。


きっと無意識に、選んでた。




彼女とこうして歩くのは、今年で何回目だっけ。



そうだ、4回目だ。


彼女が、その男性と別れた年数と同じだけ、桜を見たんだから。



そんな僕は、イジワルかな?




会いたいよね?あのひとに。

心に空いた穴は、埋められないよね?

これから先、何年経っても。


でも、目を閉じてしか会えないあのひと。

だから、平気なフリをするんだよね。


これから先、何年経っても。





彼と見た、満開の桜の色は見せられないけど、



また来年、「見に行こうよ。」って誘うね。












って言っても母親なんだけどね。
posted by 某・勘違い at 04:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

成分分析

以前、お友達のミュージシャン、菅沼君が、僕の成分解析をやってくださった。

そのときの結果がコレ。


滝沢 剛の成分解析結果 :

滝沢 剛の48%は海水で出来ています。
滝沢 剛の42%は気合で出来ています。
滝沢 剛の5%は希望で出来ています。
滝沢 剛の4%はやらしさで出来ています。
滝沢 剛の1%は運で出来ています。



ちょっとこの結果に疑問(?)&好奇心が残ったので、違うパターンでやってみた。



滝沢剛の成分解析結果 :

滝沢剛の86%は時間で出来ています。
滝沢剛の12%は回路で出来ています。
滝沢剛の2%は波動で出来ています。




んー。


深いけどつまらん。


次。



滝沢 剛の成分解析結果 :

滝沢 剛の58%は時間で出来ています。
滝沢 剛の24%は保存料で出来ています。
滝沢 剛の8%は汗と涙(化合物)で出来ています。
滝沢 剛の8%は税金で出来ています。
滝沢 剛の2%は魂の炎で出来ています。




これはちょっと良いね。

24%は確かに保存料で出来てるかもしれない。

その昔、コンビニでバイトしてた頃は、毎日毎食コンビニだったもんなぁ。

きっと死んでも身体は腐らないだろう、って本気で思ってたもん。

そういう意味では、今の僕の身体は「デ○リーヤマ○キ」で出来てるのかも。

「汗と涙」が8%か。んー、当たってるかも。


同じ割合で「税金」てのが納得できんけど。

努力と同じだけ税金を払ってるのか、税金と同じだけしか努力してないのか…。

どっちにしてもセツナイ。



次、「王子」をいってみよう☆



王子の成分解析結果 :

王子の64%は食塩で出来ています。
王子の31%は勢いで出来ています。
王子の3%はむなしさで出来ています。
王子の1%は優雅さで出来ています。
王子の1%は鉛で出来ています。






「むなしさ」って言うなぁ!!


「優雅さ」が1%しか無い王子って…。


まあでも確かに「勢い」な部分は否めない。



じゃあ、コレでやってみよう。



滝沢王子の成分解析結果 :

滝沢王子の64%はやさしさで出来ています。
滝沢王子の33%は媚びで出来ています。
滝沢王子の2%は愛で出来ています。
滝沢王子の1%は厳しさで出来ています。




一番まともじゃん!

三分の一を占める「媚び」はいかがなものかとは思うが。


まあ、王子としては、100%「愛」で出来てるはずなんだろうケド。



じゃあ、最後にアルファベットでGO☆


takizawa tsuyoshiの成分解析結果 :

takizawa tsuyoshiの96%は微妙さで出来ています。
takizawa tsuyoshiの2%は気合で出来ています。
takizawa tsuyoshiの1%はアルコールで出来ています。
takizawa tsuyoshiの1%は蛇の抜け殻で出来ています。




やらなきゃよかった…。

しぼりたて微妙ほぼ100%…。

これはもはや巧妙なイジメだよ…。




……



……いちおうやっとく?




チャーリーの成分解析結果 :

チャーリーの54%は鍛錬で出来ています。
チャーリーの23%はアルコールで出来ています。
チャーリーの9%はカルシウムで出来ています。
チャーリーの7%はやましさで出来ています。
チャーリーの3%は小麦粉で出来ています。
チャーリーの2%は花崗岩で出来ています。
チャーリーの1%は真空で出来ています。
チャーリーの1%は鉄の意志で出来ています。




チャーリー小麦粉説浮上〜!!(゜∀゜)

飲めないのにアルコール!!



asiapsakebi2.jpg
26%がアルコールと小麦粉



でもなんか、「鍛錬」とか「鉄の意志」とか、

ちょっとカッコよすぎるんじゃなぁい?




今回の解析。やりたいひとはこちへ。

http://tekipaki.jp/~clock/software/index.html
posted by 某・勘違い at 04:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ドコもかしこも圏外だらけ

以前の日記(3月10日)で、ケータイが常時圏外だったことを書きました。

僕の世界はドコも「圏外」だったわけです。

で、問い合わせをしたら、外的要因で電波が弱くなったわけではないとのこと。

自宅近辺で大きな道路が開通してから、おかしいって思ったんだけどなぁ。


それはともかく、結局、機種変更をしたんですよ。泣く泣く。


ええ。

つい最近ですよ。まだ。


それなのに…。


最近、話していると、通話が切れる警告音が止まりません。


明らかに、自宅の電波状況が良くない。

気を抜くと、おなじみの圏外に。


これは一体どうしたことだろうか。


考えられる理由としては、

@:やはり道路が開通した影響。

A:大掛かりな電気工事があったことが影響。

B:ご近所でみんなが一斉に通話をしていた?

C:自宅内での何らかの電波障害。


……。



何らかの電波障害…?


最近のことを振り返ってみた。


電気…。

ブレーカー…。

音…。



何の関連性も無いことを願ってやまない。
posted by 某・勘違い at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

再会

今日、いくつかの雑事で地元の駅前に。

そこで、何人かの友達に偶然会った。

中には、4〜5年ぶりに会う知り合いもいた。

お互いが、一目見て分かったのがうれしかったなぁ。

というか、覚えててくれてうれしかった。

あまりにも会うもんだから、


ひょっとしたら、死んじゃうのかな、ってヤな考えがよぎった。


だけど、まだまだ元気です。
posted by 某・勘違い at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

仲間

腹の底から誰かと笑い合える、ってよく考えたらスゴイよね。

同じツボで、その幸せを感じることができるんだから。


趣味とか好みはみんなバラバラだし、生き方も全然違うのに、

いったん集まれば、自然と同じ方向に向かえてるってことでしょ?


ひとりひとりが持ってる空気同士が、うまく調和したときには

何かを伝えるのに、言葉は要らないのかもしれない。


時間はどんどん過ぎちゃうし、生活も変わっていっちゃうけど、

笑い会えるその人とは、きっとまた会えると思う。

理屈じゃなくてそんな気がする。

「別れ」じゃなくて「お休み」、そう言ってたっけ。



僕は本当に仲間に恵まれてるなぁ、って思うよ。


ありがとう。
posted by 某・勘違い at 07:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

当たればデカイ?

北海道は札幌から、こんなメールが届きましたよ。


文章は打たれておらず、写真のみ。






dreamjumboparfet.jpg






ウマイことを。
posted by 某・勘違い at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

突然の不幸

「不幸」というものは突然訪れます。

「あんなに元気だったのに…。」

そういう経験をされた方もいらっしゃるでしょう。


人生って、何者も待ってくれないものですね。



状況によっては、「お別れ」の場に行かれなかったりもします。

行きたくても行かれなかったり。

そんなこともあります。


行かれなくても、たとえ間に合わなくても、

せめて心だけは、そばにいたいし行っていたい。



家族でも友達でも、今、誰かといられるこの時間を大切にしよっと。
posted by 某・勘違い at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

おぉ〜お!(車のハナシ)

今日、オシゴト帰りに自転車を漕いでいたら、新車の限定版レガシィB4 tuned by STI WRブルーマイカが目の前を横切った。


嘗め回すように見ちゃいました☆



いやー…フロントマスクもさることながら、マフラー4本出しのリヤがまた、ぷるんとしてカワイイー♪



見ただけでなんか嬉しくなっちゃいましたよ。





…アヤシイ?




小さなことに幸せを見つけられるのって、それだけで幸せなのかもね。


そう。
幸せなんだからいいんですよ…。





なんて思いながら、自転車をこぎこぎ。



すると、目の前から巨大な車が。

SUVタイプ(ちょっとオフロード系)なんだけど、ぱっと見「トレイルブレイザー?」
でも違う…。



フロントに「インフィニティ」(日産の海外ブランド)のエンブレム。




リヤには…。



QX56!?





スゲー!!



雑誌で見たことはあったけど、まさか実車でお目にかかるとは…。



超巨大でした。






どれくらい巨大かというと、パジェロやランクルよりデカイ!!

ハマー2よりデカイのでは?



ちなみに、インフィニティの公式ウェブサイトによると、
全高が77.8
全長が206.9
全幅が78.8

(単位はインチ。)


なので、
またしても計算すると、

高さ:197cm
長さ:525cm
幅 :200cm




デカイねー。
僕の車(軽ーい車)の二個分くらいあるんじゃないか…?






いやー。目の保養になりました☆

幸せ気分で一杯です。









これであとは曲が出来ればねぇ…。





って、マニアな話ですいません。
posted by 某・勘違い at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

テレビは3m離れて!

最近、曲作りとかDIARY更新、さらにオシゴトなどで、1日の半分以上パソコンの前に座ってる時間割。



なーんか近頃首から背中が痛いなぁ、って思ったら、こんなところで原因発見!



小さい頃は「テレビはなるべく離れて見るように。」って言われてたから、3mくらい頑張って遠ざかってたなぁ。部屋の対角線上に…。


でも、その頃から考えると、今のテレビは画面が大きいから、もっと離れなきゃいけないんじゃないのだろうか…。



当時たしか14インチのテレビで3m。

今じゃ25インチとか、下手したら50インチなんてのもある。




オイオイ一体何メートル離れればよい計算?







分からないことはすぐカイケツ☆
(理系の方、ツッコミとかゴメンナサイ…。)






テレビのインチ計算は、画面の対角線の長さで「2.5cm×インチ数」だから、14インチ=35cm。


20インチだと50cm。


50インチで125cm!




「14インチ(35cm):3m=20インチ(50cm):X」だから…。

20インチのテレビでおよそ4.3m離れなきゃダメ。






50インチだと…







11m!?






んー。色々な条件で無理だね。





それ考えたら、こんなに近くでパソコンの画面見ててイイワケないよなぁ。










今日も元気だ電磁波強い。





ケータイの電波障害とは関係ないよね?
彗星みたいに…。
posted by 某・勘違い at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

主人公「1900」

昨日9日の朝4時頃、ナントカ彗星が見える、というニュースを見た。

流星群や彗星って聞くと、なんとなく見ちゃうんだよね。
今回も朝4時まで曲を作り、頃合いを見計らって外へ出た。




曇りでした。




トボトボと家に帰り、何の気なしにケータイを見ると、「圏外」。
最近、「圏外」に慣れてきた僕です。
今更慌てません。


だけど今回は、いくら待っても、場所を変えても、アンテナが立つ気配ナシ。


これってもしや…彗星による電波障害!?



ちょっとステキな大発見、すかさずテレビを見ていた妹に(寝ないの?)告げる。


「ケータイ見てみ?圏外になってるしょ?」





「んーん。3本(アンテナ)。」









どうやら僕だけが圏外なようです。





ちょっと切なくなって、も一度外に出てみました。
 

外も圏外でした。



僕の世界はドコも「圏外」なようです。



てかむしろ、僕は「この世の中から圏外」みたいです。




どこにも存在するはずの無いケータイ…。
どこにも存在するはずの無い男…。

なぜか最近見た、『海の上のピアニスト』を思い出しました。



「ピアノの上手くない1900(主人公の名前)」と呼んで下さい。




夜が明けて、すぐさまケータイを機種変しましたとさ。
posted by 某・勘違い at 16:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。