2008年02月06日

良い歌って?

ニュースを見ていたら、アメリカの大統領選の模様が映された。

激戦だとかなんとか。

某候補の支持者として、スティービーワンダーが出ていた。

演説する代わりに、候補者のための歌を歌った。

候補者の名前をメロディに乗せて。


たった7音の短い歌だったけど、体中の毛穴が開いた気がした。


そのメロディは、「ドレミファソラシド」。


いや、ひょっとするとファソラシ♭ドレミファだったかも。


ともあれ、

理屈は分からない。だけど、問答無用に凄かった。

めちゃめちゃ素晴らしい歌だった。



そういえば、以前、

綾戸智恵さんの番組でその他大勢に参加させていただいたとき、

ピアノで曲を弾いてくださった。

それも、ドレミファソラシドだった。


でも、彼女の弾くドレミファソラシドは、

ドラマチックな曲になっていた。


そっかぁ、ドレミファソラシドか!

とか、そういうことじゃなくて、

良いものは良い。


こねくり回さなくとも、

ガチガチにシステマチックにしなくとも、

良いものは良い。


でもひょっとすると、それも

ぐりぐりこねくり回した先にあるものなのかもしれないね。



ああ、そんなふうに言ってはみても…。

今日も僕はフリーズ。
posted by 某・勘違い at 01:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺、スティービーのライヴ行ったことありますが、
最前列は盲学校の子どもたちなんすよね。
そのへんも王子の毛穴開かせてんのかも。
Posted by わけn at 2008年02月07日 00:33
ねえ、知ってる?
菩薩は、アクセサリーをいっぱいつけているけれど
悟りを開いてお釈迦様になると、一切装飾品をつけないんだよ。

イラナイモノは、どんどん省いていくんだね。。

でも、
そうなるまでには、きっと、遠い道のり・・・
Posted by ぎん。 at 2008年02月07日 00:47
生け花も引き算の美しさなのよね。
余分なものを外していく・・

フラワーアレンジは足し算の美
足して美しさを形造る

心に響く詩
心に響くメロディ

たったひとりの人の為に書いたものが
万人に感動を与えたりする
歌は奥が深いですね
Posted by terumihime at 2008年02月07日 23:13
>わけnさん
そうなんですか…。
歌には人生が出るんですね。
スティービーワンダーのライブ!!いいなぁ☆
Posted by 滝沢 at 2008年02月08日 22:29
>ぎん。さん
そうなんですね!知らなかったです。

うーん…。装飾品だらけどころか、余計なものを大切なものと勘違いしてるかもしれないです…。

精進します。
Posted by 滝沢 at 2008年02月08日 22:43
>terumihimeさん
文化・風習の違いも考えさせられますね。目線の違いも…。

歌は奥が深いです。
先も見えないです…。
Posted by 滝沢 at 2008年02月09日 12:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。