2007年07月04日

今年も(暗め)

気がつけば、今年も大切なひとの命日がやってきた。

この日を思った瞬間だけは、数年を遡るから不思議だ。



長く静かな夜のICU

握った大きな手のぬくもり



こんな時間でさえ、ずっと続けばいいのに、って思った僕。

その半面で、その瞬間を覚悟し、受け入れつつある僕。





今年一年、しっかりやれただろうか。

約束は守れているだろうか。


あなたの大きな背中には

まだ追いつけそうにない。


それでも何とかやってるよ。






大切なものって、

目には見えないものなんだね。
【関連する記事】
posted by 某・勘違い at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。