2007年05月05日

風と自転車

一年のうちで、暑くも寒くもなく自転車を漕げるのって、

ジツはほんの数日だと思う。


駅からの帰り道、自転車を漕いでいると、

今日が、というかこの時間が、その数日の中の一日だって思った。



適度に湿気を含んだ空気、

だけど漕ぐジャマにならない程度の風、

青い草の匂い、

夜の空、


んー。自然と泣いてもいいかな。



この、夜の草の匂い、風の匂いを吸うと、

なぜか幼稚園位のことを思い出す。

思い出すっていうか、そんな感覚に戻る。

そこには家族がいて、どこか散歩してて。



匂いって、本当に年月を忘れさせますね。


アスファルトの焼けた匂い、

金木犀の香り、

百合の香り、

夕立の香り、

香りを運ぶ風には、記憶が宿る。




あれだね、きっとひとことでいうと、

においフェチだ。



orz





ま、まあとにかく、

そんなふうに、記憶が宿るような曲を作って歌いたいですね。
【関連する記事】
posted by 某・勘違い at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
季節の香り、私も大好きです^^
Posted by KAZU at 2007年05月06日 10:34
匂いって記憶の一番奥の方に宿るらしいですね!
雨あがりの草の匂いは俺も好きでなんだか「あ〜」という思いになります!
Posted by むむぞう at 2007年05月07日 06:21
>KAZUさん
いいですよね〜☆心がトキメキますよ。
この時期には「薫風」と言うんでしょうか。
古くから季節の香りに対して親しみや風流を感じてきた文化、大切にしたいですよね。
Posted by 滝沢 at 2007年05月07日 16:08
>むむぞうさん
そうそう!だから記憶を一番遡れるって言いますよね。
雨上がりの草の匂い!
あ〜…。いいなぁ。
Posted by 滝沢 at 2007年05月07日 16:10
本当に匂いって記憶がビ〜ンと戻ってきますよね。

私は新しい消しゴムの匂いや
リュックサックの匂いをかぐと
小学校入学当初の気分が戻ってきます。

懐かしい匂い

あの頃に戻りたい
Posted by terumihime at 2007年05月07日 16:22
きっと記憶が鮮明に戻ってくるぶん、懐かしくてせつないんでしょうね。

いつの間にか、忘れてしまっていることも多くて。
Posted by 滝沢 at 2007年05月09日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。